中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

洗車

洗車に行ってきました。

洗車機に入れる前は、ドアを開け放って、2人一組のおじさんが中を掃除してくれます。車内清掃用のレーンが、全部で5つあるので、5台一度に掃除します。10人~15人くらいの掃除係のおじさんがうろうろしています。

それから洗車機に車が移動させられ、そのまま洗車機に突っ込みます。機械に入って行く前に掃除係のおじさんは車を降り、車内清掃用のレーンに戻って、次の車を取りにいきます。

携帯で撮影したのでちょっと見づらいですが、こんな風に、レールに何台も車を載せ、ベルトコンベア式に洗車機の中をくぐらせていきます。

e0149551_10362288.jpg


洗車機の出口付近でスタッフのお兄さんが乗り込み、洗車機から出てきた車は、拭き上げのところまで移動させられて、拭き上げ専門のスタッフの人が拭いていきます。1台につき二人くらいが担当します。

e0149551_1039692.jpg


というわけで、アメリカの洗車は、ベルトコンベア式の人海戦術です。洗車場なのに、自動車工場のような方式。

締めて12ドルなり。
[PR]
by toshishyun | 2009-04-02 10:45 | アメリカ文化