中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

シカゴ授業研究グループ

About Chicago Lesson Study Group

アメリカの授業研究の拠点の1つ、Akihiko Takahashiのリードするシカゴ授業研究グループ。

2002年10月活動開始。2002年はサンマテオ・フォスターシティ授業研究会のあった年。

この授業研究グループの特徴は、学校間にまたがった授業研究の形態をとっていることです。これは、アメリカでは多くの場合、授業研究が草の根運動であり、トップダウンの形態をとらないので、算数教育に熱意のある教員を有る程度の人数集めるためにはこのような形態が良いという理由によるものと、それから、アメリカの教員が、同じ学校の同僚と協力して授業改善をするということに抵抗を持っているという理由によるものです。

また、このグループのユニークなところは、大学で学ぶ学生のための教員養成のための役割も果たしていることです。

******

ところで、2月4日にミルズ大学附属小学校の研究授業、2月5日には以前に授業計画を見せていただいた公立小学校の研究授業に行ってきます。楽しみです。
[PR]
by toshishyun | 2009-01-24 14:59 | 授業研究