中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

丹波市幼稚園実習訪問

本学学生の幼稚園実習の訪問で、兵庫県丹波市まで足を運んだ。

園長と研究主任が出迎えてくださった。この園は教諭の力量向上に力を入れているが、丹波市全体でも各園で公開保育を実施して教諭同士の切磋琢磨に取り組んでいるということであった。

各園は独自の研究テーマを決めているが、今日お世話になった園では、児童の自主的な活動を支援する環境づくりをテーマにされている。先日実施された公開保育では、市内各園から教諭を1人ずつ招いて、午前中は児童が自主的に遊んでいる姿を公開し、午後には園の歩みの話などをして情報交換をしたということであった。

幼稚園の職員研修についてはこれまで具体的な取り組みを実際に耳にすることはなかったのでこういう話を聞くのは大変勉強になった。実習生だけでなく、実習訪問を担当した教員まで学ばせていただいたというわけである。

丹波市は今後、認定子ども園への移行を経て民間に幼稚園・保育所事業を移管すると方向が決まっているということだが、研究主任の先生は、目の前の児童のために最後まで教諭としての力量を高めあってゆきたいという強い思いを語られた。その情熱と姿勢に共感した。
[PR]
by toshishyun | 2010-06-25 14:21 | 授業研究