中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

トロント大学附属小学校授業研究

週末に本学で開催される国際教育フォーラムのレセプションに出席。以前から交流があり、本年度も僕が学生を引率してつれてゆくことになっている、カナダのトロント大学附属小学校のモーレイ校長と話をしていて、同校が6年前から授業研究にとりくんでいることを知った。そして、その指導助言をしてきたのが、アメリカのスタンフォード大学で僕のメンターとなってくれたアキ先生だということがわかってお互いにびっくりした。世界は狭い。

カナダとアメリカと日本の授業研究をどう比較してゆくのか、授業研究のサスティナビリティとはどういうものなのかについて協同で考察をすすめてゆくことをお互いに約束した。モーレイ校長は、日本のローカルスクールの実態について照らし合わせながらカナダの実践についての考察をすすめたいということをおっしゃっておられた。ご滞在中にもう一度機会を作って話しがしたい。

9月にトロントに行くのが楽しみになってきた。カナダ版の授業研はいかなるものだろうか。
カナダ人の先生に感想や思うところをいろいろ聞いてみたい。
[PR]
by toshishyun | 2010-06-22 21:12 | 授業研究