中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

つぶやき

この世の中、自然に存在するもの以外は、何一つ残らず、必ず、だれかの頭の中に最初はあった。最初にそれを思ったのは高校生のときだったが、それを考えると、我々は常に他者と、デザインやマテリアルを通して対話している。うちの部屋のブラインドは、いったい誰の頭の中にあったのだろうか。
[PR]
by toshishyun | 2009-07-18 18:55 | その他