中植正剛 神戸親和女子大学准教授 教育工学を専門にする大学教員の日々の雑感


by toshishyun

日本人の評判は・・・

今日、研究所のデスクでアレコレやっていると、ご近所さんが、「世界でいちばん評判がいい旅行者は、日本人だ!」という記事を大きな声で紹介した。まわりにいた研究員たちで、ひととおり盛り上がった。アメリカ人に加えて、エクアドル人、フィンランド人、シンガポール人、メキシコ移民、インドネシア移民など、なかなかバラエティーあふれる面々だ。

なんでも、日本人は「フレンドリー」で、「綺麗好き」で、「お行儀がよくて」だそうで、聴いてるとむずがゆくなってくる。

「僕、みんなにフレンドリーかなぁ?」と言ってみると、みんな"Oh yeah!!"と、親指をたてて言ってくれてほっとした。

そのあと、インドネシア移民の人が言ったひとこと、うーーーーーん、と思わずうなってしまった。

「わたし、インドネシアのホテルで働いてたことあるけど、日本人はとっても礼儀正しくて、騒がないし、綺麗好きだった。けど、サービスが良くなくても、アメリカ人みたいに騒いだりしないし、怒らない。・・・けど、日本人って、サービスが悪いと、その場はニコニコしてても、後がこわいのよねぇ。ホテルに日本人がこなくなるから。」

よくわかっていらっしゃる。

まぁなんでも、フィンランド人も面と向かっては文句を言わないそうで、いろいろ聞いてると、フィンランド人と日本人はなかなか、ソリが合いそうな国民性である。
[PR]
by toshishyun | 2009-07-10 11:12 | アメリカ文化